1970年代のランニングカルチャーからインスパイア 「INIKI(イニキ)」を発売

アディダスオリジナルスINIKI(イニキ)

 

アッパーは、クラシックなランニングシューズにオマージュを捧げた光沢のあるメッシュのシュータンに、アディダスの歴史を思い起こさせるジグザグのスリーストライプス、2WAYのストレッチメッシュ、そしてヴィンテージスウェードのオーバーレイ。

 

ソックスのようなフィット感に、OrthoLite®のソックライナー、そしてミッドソールには無類の快適さを誇るBOOSTTMを搭載。

 

先端にカッパー加工を施したシューレースやガムソールといった細やかなディテールによって、クラシックなデザインにコンテンポラリーな要素が加わり、正に「歴史と現在」がオーセンティックな形で共存を遂げた一足として「INIKI」が登場する。

アディダス×ラフ・シモンズの「スタンスミス」登場 ‐ ユニセックスのスニーカー

アディダス(adidas)とデザイナー、ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)のコラボレーション「アディダス バイ ラフ・シモンズ(adidas by RAF SIMONS)」より、新しいカラーでアップデートされたスタンスミスが登場。2015年春夏シーズンの新作は、2015年1月下旬以降、限定された店舗で発売される予定だ。

クラシックなスタンスミスにラフ・シモンズ独自の解釈を加えた「adidas by RAF SIMONS Stan Smith」。今シーズンは、深紅やダークグレーのほか、パステルトーンやクラシックホワイトで展開。いずれのスタイルも、パンチングで表現した「R」の文字がサイドにあしらわれている。

また、スタン・スミスのトレードマークでもあるベロに描かれている”顔”の部分にも注目。一方にはスタンスミス、もう一方にはラフ・シモンズの似顔絵が描かれている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/11272