秋冬定番のウィメンズショートブーツシュプリーム コピーに新作登場!

2015年の秋冬より展開している履きやすさとデザイン性を両立したレザーショートブーツ、シュプリーム コピー通販シリーズに新作が登場します。今年の新作はアッパーに撥水性のフルグレインレザーを使用し、ワンポイントのストラップ、インサイドジップをほどこしたショートカットのレザーブーツです。サイドには異素材のファブリックをあしらい、秋冬らしい温かみのあるデザインに仕上げています。またシュプリーム ブーツ コピーならではの機能が満載。シュプリーム ブーツ コピー独自の防水素材や抗菌テクノロジー、安定性や快適性、柔軟性の高いフッドベッドとミッドソール、高いグリップ力と耐久性を持つアウトソールを採用。どんなスタイルにも合い履き心地も追求したシューズです。

1981年に、カスタムメイドのカウボーイブーツ職人ランディ・メレルが職人としての腕を試すため、ハイキングブーツを作ったことからシュプリームの歴史は始まりました。シュプリームは創業から常にこれまでにない「新しさ」を追求し続け、ハイキングブーツやスピード、トレイルランニングシューズ、スポーツサンダルなど、アウトドアからライフスタイルまで、多彩にシューズを展開しています。創業当初から同じデザインと製法で作り続けている「ウィルダネス」や、1998年に登場した累計販売1,200万足を超えるシュプリーム通販「ジャングル モック」、夏のフェスなどで人気の高いカメレオンシリーズはシュプリームコピーの代表作です。また、様々なアウトドアシーンで活躍する「モアブ ゴアテックス®」や、スピードハイキングに適した「カプラ ボルト ミッド ゴアテックス®」など人気の定番アイテムも多数揃っております。

秋冬定番のウィメンズショートブーツシュプリームに新作登場!

2019のシュプリームコピー人気コラボ別コーデ集

シュプリーム スニーカー コピー通販にはさまざまなモデルがありますが、日本のインラインで買えるモデルはある程度限られています。そこで今買うなら、1000番台はM1400、900番台はM998がおすすめ。またロングセラーの576はUKメイドが狙い目です。

いわずとしれた傑作、1300に次ぐ品番の1400。デザイン性も1300の雰囲気を色濃く残しており、クラシカルなシュプリーム好きには格好のインラインモデルです。現在はシュプリーム スニーカー コピー通販定番のスティールグレーに加え、さまざまなカラバリや素材がリリースされています。オールスエードモデルは上質感があるため、大人の着こなしにもすんなりとなじむはず。

スエードのネイビーモデルを着用。コートからパンツまでネイビートーンでまとめおり、統一感のあるコーディネートです。また白ソックスでヌケ感を作り、軽快な印象を加味しているのもポイント。

小じゃれた9分丈のフレンチカットパンツに、程よくボリューム感のある1400が相性よくフィットしています。ネイビー同士でまとめているのも、洗練された印象を高めています。

2016秋のシュプリームコピー人気コラボ別コーデ集
洋服はワークテイストなアイテムですが、短丈のクロップドパンツにスポーティな1400を合わせて、重くなりすぎない印象に仕上げています。インナーのボーダーも映えますね。

シュプリーム スニーカー コピー通販は上品なグレーパンツとの相性も鉄板です。1400もいわずもがなですね。デニムのショップコートで男らしさを加えている点も巧みです。こちらもお手本として最適なコーデですね。キャップ、短丈のチノ、1400をネイビーでまとめ、インナーとソックスでボーダーのアクセントをプラス。クリーンな印象で好感度も高そう。

シュプリームが話題のスニーカーをピックアップ!

今回紹介するのはReebok Classicからリリースされた「VENTILATOR SUPREME(エリミネーター シュプリーム  コピー通販)」。

VENTILATORは1990年に登場して一世を風靡したランニングシューズです。「送風機」という意味の通りサイドにあるウィンドウメッシュの高い通気性が特徴的で、ほかにもクッションに軽量の衝撃吸収素材「HEXALITE(ヘキサライト)」を採用したり、土踏まずのアーチ部分にも耐久性の高い熱可塑性ポリウレタンエラストマー(TPU)を搭載と当時としてはかなりのハイテクシューズだった。

シュプリームが話題のスニーカーをピックアップ!

そして、1991年に登場したのがそのアップデート版である、VENTILATOR SUPREME。土踏まずのみにしか搭載されていなかったTPUミッドソールをヒールまで拡張させることで機能性を向上させたモデルで、今回リリースされているのは当時のシュプリーム通販の復刻モデル。しかも、完全オリジナルスペックでの復刻となっている。

レディースでは1970年代にトレンドが移っているのが、メンズではまだまだ90年代は気分。このフォルム、カラーリングには妙にそそられるものがある。そろそろシュプリーム スニーカー コピーが主役になる時期、この90年代前半を代表するモデルを是非手に入れてみてはどうだろうか。