夏だからこそポップに!大人にぴったりなイル サンダロ オブ カプリコピーレディースサンダル3選

雑誌『Precious(プレシャス)』が厳選した、グラフィカルサンダルを3点ご紹介します。イル サンダロ オブ カプリ(IL SANDALO OF CAPRI)のサンダルはヒール0.8㎝で価格は¥37,000、コリアック(Coliac)のサンダルはヒール2.2㎝で価格は¥78,000、サントーニ(Santoni)のサンダルはヒール1㎝で価格は¥101,000です。

どこか懐かしい、’60年代調のアートなデザインやトライバルなモチーフなど、遊び心のあるサンダルが、この夏リバイバル! シンプルな着こなしが物足りなく感じるときこそ、グラフィカルなデザインが放つパワーを借りて。全身にメリハリが生まれ、いつもの着こなしがぐっとアップデートされて見えるはずです。

1.レモンイエローのスエードに、ゴールドサークルのバックルがモダンに煌いて。差し色として重宝するイエローは、意外なほどに肌なじみもよく、ベージュのワントーンなど、シックな着こなしにもマッチします。
2.艶やかなサテンに、オブジェのようなモチーフが映えて。甲を覆う面積が広いため、履き心地も抜群です。程よくエッジが効いており、タウンユースからリゾートまで汎用性高く活躍する、大人が頼れる一足。
3.おしゃれに敏感な大人が注目するグリーンを足元から取り入れて。白のフリンジで抜け感もあり、重たく見えないのもポイントに。モノトーンスタイルのアクセントとして取り入れても素敵です。

 

FROM;https://precious.jp/articles/-/6077

ドレスの足元に気品ある抜け感をプラスさせるJOHN LOBBジョンロブスニーカーコピー

ドレススタイルはカジュアルに、そしてカジュアルはスポーティに。いま、メンズファッションの世界は、様々な要素がハイブリッドされている。そうした背景において、マルチプレーヤーとして活躍してくれるのが、ドレス顔のスニーカーである。時代を象徴する一足としてジョンロブから「HOLME(ホルム)」が登場した。

ロンドンを歩くと、初夏でもきっちりとタイドアップしたスーツスタイルの男たちを見かけることが多い。ただ、スタイルはそれぞれ異なっており、比較的若いモダンジェントルマンは、ジャストサイズのジャケットにテーパードのかかったスリムなパンツを身に纏っている。

そして、貫録ある年配のジェントルマンは、着丈の長いジャケットにストレートに近いシルエットのトラウザースといったオーセンティックな組み合わせを好んでいることがうかがえる。一概に、どちらが正しいとはいえないが、スーツといっても多彩なスタイルが存在しており、着こなしのバリエーションも確実に広がっている。

FROM:http://openers.jp/article/1616545

メンズからも人気が高いクリスチャンルブタンスニーカーコピー

オシャレな女性を中心に支持を集めているChristian Louboutin(クリスチャンルブタン)。上品でエッジの効いたデザインは世界中のファッショニスタを十分に満足させています。メンズも人気が高く、同ブランドを代表するシューズは鉄板のアイテムです。オシャレ意識の高いメンズたちが大注目しているクリスチャンルブタンのシューズ。その魅力やアイテム、コーディネートをご紹介いたします。

1992年フランスのパリで生まれたChristian Louboutin(クリスチャンルブタン)。ブランド設立当初は女性のシューズを作っていました。ハイヒールに定評があり、洗練された美しいシルエットは世の女性たちを魅了し続けています。その後、2012年アメリカのNY(ニューヨーク)に初のメンズショップを展開。日本では銀座と南青山に路面店をオープンしています。

クリスチャンルブタンと言えば、ヴィヴィッドなレッドソール(靴底)でしょう。赤のマニキュアを靴底に塗るという発想からきたもので、いまやレッドソールはクリスチャンルブタンの代名詞ともいえるデザインに。誰も注目しない靴の底にまでこだわりを見せているブランドは世界中を見渡しても珍しく非常にデザイン性が高い事が魅力。

FROM:https://fashion-basics.com/christia-louboutin-shoes-25916

 

クリスチャン ルブタンレディースハイヒールパンプスコピーが大歓迎セール中

クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)が、新たな直営店をそごう横浜店2階にオープンした。日本において8店舗目、東京を除いた関東圏では初のブティックとなる。取り扱うのは、最新作のウィメンズシューズやバッグ、クリスチャンルブタンコピー靴など。


中でも注目は、カジノのチップに着想を得た丸くキラキラしたルブタンロゴがバッグの留め具になっている「Riviera Clutch」や、今やアイコニックなタイプとメコピーレディース靴でサイズも豊富に提案している「Sweety Charity」シリーズ。

また、バックストラップ ポインテッドシューズの「Apostorophy」はパテント素材でブラック、ヌード、ネプチューンカラーで展開。ヒール部分の靴底が切れあがったクリスチャンルブタンスーパーコピーは、サイドから見てもレッドソールが顔を覗かせる。他にも、クリスタルが綺麗なフラットシューズの「Body Strass」や、スエードとゴールドメタリック素材が足を豊富に演出するTストラップサンダルの「Athena」など注目クリスチャンルブタン偽物が多数揃う。

Alexander McQueenアレキサンダー・マックイーンコピースニーカー新色登場

アレキサンダー・マックイーンから注目の新型スニーカー「オーバーサイズランナー」が登場する。2018秋冬コレクションのランウェイにて、その特徴的なオーバーサイズシルエットと彫刻を思わせるランニングソールが目を惹いた「オーバーサイズランナー」。これまでのシンプルかつクリーンなラインはそのままに、強調されたプロポーションや大胆なコントラストカラーが特徴だ。

清潔感のあるホワイトレザーを用いて丹念に作られ、ブラックやレッド、ブルー、グリーンといったコントラストの効いたカラーブロッキングが印象的。スエードや、レザー、テクニカルメッシュのパッチワークを施したものなど、バリエーションも豊富に揃う。

その他、ラバーソールはシグネチャーデザインであるレオパードの型押しで仕上げ、ヒールカウンターとタンにはアレキサンダー・マックイーンのロゴデザインを配置。アレキサンダー・マックイーン、渾身の一足に仕上がっている。

FROM:http://openers.jp/article/1626326

スタイルにこだわる大人のためのコラボヨウジヤマモトスニーカーコピー

ヨウジヤマモトとアディダスのコラボスニーカー「YY TAKUSAN LOW」「YY TAKUSAN HIGH」がリリース。黒一色または、白と黒のカラーリングが印象的なアイテム。大人のコーディネートをアップデートする一足だ。

 

ヨウジヤマモトより、「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」と「adidas(アディダス)」のコラボレーションデザインによるスニーカー「YY TAKUSAN LOW」「YY TAKUSAN HIGH」 を発売中。

両シューズともにアッパーにペイントが施されたコットンキャンバスを使用。ソールホクシングテープ部分には、ランダムにカットしたゴムピースを数多く用い、重ね、繋ぎ合わせたデザインが特徴となっている。また、「YY TAKUSAN HIGH」には、フロントジップを配し、シューレースを使わずにジップ仕様にする事で、デザイン性と機能性を備えている。

FROM:http://openers.jp/article/1607577

adidasアディダスコピー、カニエ・ウエストとのコラボスニーカー「YEEZY 500」に新色が登場

アディダスとカニエ・ウエストのコラボレートコレクション「アディダス+カニエ・ウエスト(adidas + KANYE WEST)」から、「YEEZY 500」のニューカラー、「YEEZY 500 UTILITY BLACK」が登場。7月7日(土)より、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウなどの限定店舗で発売開始された。

牛革のスエード、高品質なレザーとメッシュの 3つの素材をアッパーに採用した同モデルは、ソールにダイカットのEVAミッドソールと高摩耗性のラバーアウトソールを搭載。 アディダス独自の機能「adiPRENE+ Cushioning」が、衝撃を吸収し最適な反発力を生み出している。

さらにシューレースのアイレットにはリフレクターを搭載し、 暗所での可視性も抜群。 マットなブラックでまとめたクールな1足に仕上げられている。

FROM:http://openers.jp/article/1625974