美しさは足から、そう言うこそ美人の始まる

違和感なく足に馴染み、かつ高い安全性と耐久性を確保すること。それこそがクシタニが考えるツーリングブーツの基本理念。確実な操作性と共に安全性を求められるシュプリーム スニーカー コピーです。その製法は数種類に及び、その中からクシタニはライディング用として主に2種類を選択しています。

美しさは足から、そう言うこそ美人の始まる
ひとつは『グッドイヤー・ウエルト製法』。細革を中継してアッパーとソールをそれぞれ縫い付ける製法で、造りの頑丈さ、馴染み易く安定感のある履き心地、耐水性、重厚なルックスなどが特長です。もうひとつは『マッケイ製法』。アッパーの端を内側に折り込みブーツ内部の底面を中底と縫い合わせることで、コバの張り出しがなく、深いバンク角に対応可能なためレーシングブーツに適した製法となります。クシタニではライダーの用途にあわせ様々な製法でブーツを造り出しています

Leave a Reply