「ナイキ エア SB」コラボに回帰した新作モデル

誕生20年を迎えた「ナイキ(NIKE)」の人気スニーカー「エアSB」から、ケニアの古典的テキスタイルを用いたウィメンズ向け「エアSB」シュプリーム スニーカー コピーが登場しました。

シュプリームとナイキのコラボのつま先が2つに割れたユニークな構造と、伸縮性のあるフィット感を特長とする「エアリフト」は発売から20年たつ今なお愛されるブランドのアイコンシューズ。このどこか不思議で先進的なデザインは裸足で走るケニアの長距離選手と彼らの活躍にインスピレーションを得たものだ。またケニアを代表する壮大な谷“グレートリフトバレー”は、親指部分のみを独立させて動かしやすくしたデザインの、もう一つの着想源となっている。

「ナイキ エア SB」コラボに回帰した新作モデル
これまで多くのバリエーションを展開してきた「エア リフト」の誕生20年を記念した「エアリフト PRM」は、デザインの原点に回帰。アッパーにまだらの斑点模様が美しい古典的テキスタイルを採用するなど、ケニアにオマージュを捧げるアイテムとなっている。

商品はウィメンズサイズのみの展開で、シュプリーム スニーカー コピー通販店で発売中。

Leave a Reply